ほくろ除去は跡を残さずにできる【メリットが多くあります】

突然できたシミ

ボディ

大きくなるのが早い

小さい頃はほくろが出来ると嬉しくて体に何個あるのか数えては喜んでいたものです。それが年齢とともに増えていくシミやほくろはもう数えきれないほどになっています。特に背中など見えないところにあると一生気づかないこともありますよね。またそれが良性か悪性なのか考えたこともないかもしれませんが、それも皮膚がんの仲間かもしれません。ほくろは皮膚の一部にメラニン色素を含む細胞が集まってできたものです。皮膚の腫瘍の仲間でほとんどが良性ですが稀に悪性腫瘍であることも少なくないので、気になるものは皮膚科で除去してもらうことも可能です。良性の場合なら無理に除去する必要はありませんがが、目安として左右対称ではないもの、周りがギザギザしているもの、色が均一ではムラがある、直径が6ミリ以上など2つ以上あてはまる場合は皮膚科受診をおすすめします。シミも癌の対象になりますから短期間で大きくなっている、この前までなかったのに突然現れてきたかもと感じている場合もクリニックで相談してください。気になるシミやほくろですが皮膚科以外で美容整形外科でも除去は可能です。見た目の印象で大きすぎたり、ついている場所によっては邪魔だったりと不便だったり長年のコンプレックスから解放されたいなど理由は様々です。しかしながら、先ほども述べたように皮膚がんの一種や悪性腫瘍だったなんてこともありますから自己判断は禁物です。皮膚科などの専門のクリニックで悪性腫瘍を除去する場合は、腫瘍を十分に取りきることを優先しますから、病的なものは専門のクリニックで手術してください。またその後のアフターケアなども必要になってきますから、病院選びは慎重に行うと安心です。またシミやほくろの出来る原因は先天性のほか、紫外線が大きな理由の1つになります。この紫外線の刺激から細胞を守るためにメラノサイトがメラニンを生成しますが、過剰に生成されるとほくろになります。メイクなどで摩擦刺激によってもできることもありますから、普段の生活習慣において紫外線を浴びないように工夫することや必要以上に皮膚を擦るようなことはしないことに気を付けてください。

Copyright© 2018 ほくろ除去は跡を残さずにできる【メリットが多くあります】 All Rights Reserved.