ほくろ除去は跡を残さずにできる【メリットが多くあります】

専門の美容クリニックへ

看護師

術後のフォローも大切

ほくろ除去をする際には、専門の美容外科クリニックを選ぶようにしましょう。ほくろ除去の方法にはいくつかの術式がありますが、状態に合わせて適切な治療方法を選ぶ必要があります。大きく分けるとレーザーによって蒸散させる方法と、電気メスでくり抜く方法がありますが、サイズが大きい場合には切除縫合することになります。クリニックを選ぶ基準は、最適な方法を選び、複数の術式を間違いなく行うことが出来ることです。また、施術後の肌の回復状態もしっかり治療して、再発なども含めて術後フォローが出来る体制を整えているクリニックを選びましょう。特にサイズによって切除縫合法を採択する場合には、手術の痕が極力残らないようデザインする必要があります。場所によっては皮膚にゆとりがない場合もありますし、執刀医の経験がものを言うポイントですので、経験豊富な医師が行うことが重要です。レーザーにもいろいろな種類があり、炭酸ガスの他にも黒い色素に反応するレーザーや赤い色素に反応するレーザーなどもあります。最新のマシン設備が整っていて、使う技術レベルも高いクリニックが選ぶ基準となります。ほくろ除去の施術を受ける際には、まずほくろ除去の症例数の多いクリニックを探すことから始めましょう。最近は美容外科クリニックも公式サイトを持っているので、まずはインターネットで施術内容を確認して、症例数の多いクリニックを探しましょう。なるべく色々な種類の治療実績のあるところを選んで、事前カウンセリングの申し込みを行います。自分の除去したいほくろがどういったもので、どのような除去方法が最適かは判断がつきませんので、なるべく広く対応できるところが一番です。公式サイトに申し込みフォームが用意されているのが一般的なので、まずはそこから必要事項を入力して、申し込みを行いましょう。追ってクリニック側から連絡が入り、カウンセリングの予約日時が確定するのが一般的です。申し込み時には希望日時を第一希望から第三希望くらいまで入力するのが普通なので、その時点ではまだ予約は確定していません。クリニック側から連絡を受けて初めて確定なので、返信が来ないようなら確認してみましょう。また、サイトからでは近々の来院予定は取れない場合も多いので、もし急ぐ場合には電話が早いです。

Copyright© 2018 ほくろ除去は跡を残さずにできる【メリットが多くあります】 All Rights Reserved.